« 風水のかんたんな基本編~ | トップページ | バスタブに魔法瓶? »

風水のかんたん基本編その2~

ヨーロッパ風水での廊下や階段は運気の通り道と考えられています。

日本の住宅では廊下は細くて長い・・・ものですね。

これは人間の身体にたとえてみるのなら、血管と同じです。

この血管がつまると様々な病気になりますね。

比較的大変なことになってしまいます。

廊下が血管のようなものだと考えると、廊下に気が流れるように

してあげなくては健康や良いことが止まってしまうと考えます。

では、どうするのでしょうか?

簡単です。

□ 良い気がす~っと流れていくように障害物がないのがベストなんです。

  つまり、廊下に不用品を置かないようにすることなんです。

□ 長い廊下には心がおだやかになるようなアートを飾るのもとても良いです。

Img067

□ また、香りを使ってよい気を増やすという方法もあります。

  良い香りは、マイナスの気を減らし、良い気を増やす働きが

  あります。とくに、お気に入りの香りが見つかれば、、癒されることでしょう。

06

□ 最後は、生の花、植物を置きます。

  花や植物はどんどん気を生み出すので、気が停滞している場所には

  とても効果的です。

  ご紹介したことでしたら、結構、ヨーロッパの風水は簡単にはじめられそうでしょう。

  私も、毎日、気をつけて気がす~いす~いと流れていきますように

  と願って実行しています~

  最近、ちょっといいことがいっぱい続いているので、

 良い気が入ってきたくれたのかしらと感じているところです。(* ̄ー ̄*)

Sia120

|

« 風水のかんたんな基本編~ | トップページ | バスタブに魔法瓶? »

ヨーロッパインテリア風水」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風水のかんたんな基本編~ | トップページ | バスタブに魔法瓶? »