« 模様替えにカーテンタッセル | トップページ | オットマンのある日常 »

ひのきルーム完成です

息子の部屋のリフォーム完成です。

まず、ビフォーはコンナ感じ。

007s

北欧カジュアルな感じでコーディネートしていました。

完成はこちら

Dscf8303s

Dscf8302s

Dscf8305s

窓の面のみそのままのクロスで、残りの三面の壁面をすべて

ひのきの無垢材を貼りました。

ひのきの無垢材でかこむ部屋の明るさはとてもナチュラルで、

本当に癒される部屋となりました。

ひのきは古来より人に親しまれ「尊い木」として愛用されてきました。

法隆寺や正倉院の建築例にも見られるように耐久性や美観に優れ、

成長したひのきは伐採後1000年経過しても強度等の経年変化がないと

言われております。

ひのきの薬効成分がたくさん含まれており、特にひのきオイル、

ヒノキチオール、フィトンチッド、などの成分は有名です。

ここでは数ある効能の中で代表的なものをご紹介します。

◆森林浴効果

森に入ると空気が澄んでいるような感覚を覚え、爽やかなリラックス

した気持ちになります。その効果の源はフィトンチッドやマイナスイオン

効果ではないかといわれています。

最近の研究ではガンの細胞を防ぐナチュラルキラー細胞が増えると

いう結果や、リラックス効果も実験から実証されています。

このような体に良いと言われている森林浴効果が期待できます。

◆マイナスイオン効果

空気中には非常に弱い電気を帯びた様々なイオンが漂っており

その中でもマイナスに帯電しているものをマイナスイオン、プラスに

帯電しているものをプラスイオンといいます。マイナスイオンは森林

や滝の周辺、草原や海辺に多く存在しており、人はこうした自然に

触れると爽快感やリラックス感を感じます。

ひのきの家はこのマイナスイオンを存分に受けることができ、

家の中で気持ちよく過ごすことが可能です。

実際、工事をしているときから木のにおいが心地よく、

マンションとは思えない自然を感じる部屋となりました。

◆殺菌効果

食品への防腐、殺菌を始め、部屋や浴室のカビ、家ダニなどへの

防虫にも効果的です。

抗菌作用は、人体を蝕む病原菌にも有効です。

人体に安全な天然物質ですから、副作用の心配がなく穏やかに作用します。

◆精神安定と集中力アップ

ひのきの香りが脳を活性化し集中力がアップするといった研究結果が

報告されています。

ひのきの香りをかいだときとかがなかったときの違いで、かいだときは

認知・判断をする脳活動が活性化し、集中力が向上します。

ひのきの香りは人を癒す効果もありますが、脳を活性化する効果もあるのです。

実際に壁をクロス張りにリフォームするのとでは費用は随分掛かりますが、

以上のような効果を期待できるかと思うと、私はしてよかったなと思っています。

息子も早々、よく眠れるとの効果もでて、大満足です!!

今回、せっかく壁面をひのきにするのだから、思い切って本棚もひのきに

してみました。

こちらは大工さんのオリジナルです。

025s

梁下まで2300の本棚は、大容量収納可能です。

またどこにでも設置できるようにしていますが、

今回は、地震対策で、クローゼット横に並べ、クローゼット

にジョイントいています。

一番、いままでとの違いを感じているのは、やっぱり香りです。

息子の部屋だけのリフォームが家中に、ヒノキが香っています。

ほんとうに癒され心地よさは、最高です!!

みなさんに是非是非、おすすめしたい。

健康で、癒され、そして美しいリフォーム!!そんなコンセプトで、

家を見直してみるのも、良いと思います。

お気軽にお問い合わせくださいね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

club ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします。club

↓ ↓ここをポッチッっとお願いします。


にほんブログ村

Ccc_3

大阪・神戸・京都・奈良のお客様のコーディネート受付中!

Ddd_6

ポッタリーバーンはこちらから!!

サンキャッチャーはこちらから!!

★株式会社シマ http://gg-shima.jp/index.html

Footer_logo_2 

|

« 模様替えにカーテンタッセル | トップページ | オットマンのある日常 »

インテリアコーディネート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 模様替えにカーテンタッセル | トップページ | オットマンのある日常 »